スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲詩人のベース

五所川原市の珈琲詩人という喫茶店に飾ってある楽器です。

untitled1001004.jpg

18年前、オブジェ用として新品で購入したチャキのF-20です。

何度かお客様に倒されたそうで、ネックが外れています。
オブジェとはいえ、このままでは楽器があまりにも哀れなので
修理を引き受けました。

例によって接着剤ベットリです。
IMGP5790.jpg

何故か指板もテールピースも色が脱色しています。
IMGP5781.jpg

IMGP5782.jpg
Fingerboard Staineで黒染めすることにしました。
アルコール系です。
IMGP5783.jpg
刷毛で塗って半乾き状態を布で拭き取る・・・を3回繰り返しました。
昔は墨汁を使ったりしたらしいですが・・・
IMGP5786.jpg

こびりついた接着剤を除去して、剥がれ、欠けを補修します。
IMGP5791.jpg

そして、ネックの取り付けです。
今回はタイトボンドを使用しました。
IMGP5792.jpg
あとは本体をクリーニングして、ポリッシュで磨きあげます。
駒を立てて、弦を張って終了。
駒も茶色く変色していたので、サンダーとスクレーパで汚れを落としました。
IMGP5793.jpg

IMGP5796.jpg

IMGP5797.jpg
マシンヘッドも分解してピカールで磨いたのでピカピカです!
IMGP5794.jpg

今回の修理は2日がかりで、作業時間は4時間位でしょうか。
単純にネックが外れただけなので簡単でした。

オブジェとしての運命をもった楽器ですが、
いつでも演奏出来るように、想いを込めてメンテナンスしました。

珈琲詩人の2階にもコントラバスがありますが
私が20代の頃、使った楽器です。
ネックが折れていて、いつか修理してあげようと思っています。

是非、珈琲詩人に行ってみて下さいね!


NEC_0185.jpg

NEC_0186.jpg

NEC_0187.jpg





スポンサーサイト
Counter
Profile

Cookin'

Author:Cookin'
青森県在住
Jazz大好きおぢさん
週末ミュージシャン

♪今後の予定♪
               
最近の記事
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
216位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。